←事業紹介一覧へ

リフォーム

事例紹介

「暮らしの実例」をご紹介します。

店舗リフォーム

コンセプトに合わせて設計された店舗リフォーム

ここでは当社の3号店店舗、インフォメーションセンターとしての機能を持つ「仁川のおうち情報館」のリフォーム事例をご紹介します。

店舗の実例

ブルーの柱とブラックボードが印象的な空間 フローリングやダウンライトなど、以前の店舗で使われていたもので状態のよいものは、そのまま利用。照度を増すために、スポットライトは追加しました。さらに、外壁にはLEDパネルを設置して物件情報を掲載。夜の広告効果も高めています。
約7坪の空間を有効利用するため、あえて仕切り壁は設けていません。来客対応用に設置したカウンターの奥では、事務作業をすることも可能です。仁川店のテイストを継承しつつ、コーポレートカラーであるブルーを基調にモダンな空間に仕上げました。
内装で特徴的なものとしては、壁面がブラックボードになっていること。文字や絵を描いたり、マグネットを使って物件資料を貼り付けることもできます。そして、一般開放空間として利用しつつ、将来の規模拡大に備え、鍵付の大型収納も設置しました。

左右にスワイプすると写真がスライドします。
  • さわやかなブルーの柱。天井にはスポットライトを設置しました。
  • 人通りの多い仁川沿いの道に面しています。
  • 壁面のブッラクボードは、クレヨンで文字や絵を描くことができます。
  • マグネットがつきますが、傷はつきにくい材質になっています。
  • 物件資料や写真を貼り、文字を書き込んで賑やかな雰囲気に。
  • 大型の収納スペースも新設。
  • 事務作業もできるカウンター。すっきりとしたスペースに。
  • 落ち着いた色合いの外壁に看板や物件情報が映えます。
  • ガラス張りで開放的な外観。
  • カルプ文字(立体文字)が印象的です。
  • フローリングとスポットライトは再利用しています。
  • もともとはキッチン設備のあったカウンター内部。
  • 以前の建物外観は少しくすんだ白でした。

リフォームに関する疑問、お悩みなどございましたらお気軽にお問合せください。

お問合せ